YYCのプロフィール検索!一番出会える絞り込み検索を攻略

出会い系アプリYYCのプロフィール検索攻略

「YYCのプロフ検索はどれが一番出会えるの?」

YYCには5種類のプロフィール検索があります。一見すると、いろんな探し方があり出会いの幅が広がりそうに感じてしまいます。

しかし、実際には好みの女性を探せても、マッチ率が低かったり、業者やキャッシュバッカーに当たってしまう恐れもあるのです。

ここでは、YYCのプロフ検索で最も出会える検索方法を解説します。

メインは絞り込み検索、サブで近くの人/新人検索を使おう

検索方法 内容 出会い率
絞り込み検索 地域、年齢、体型など30項目で詳細に絞り込める 67%
近くの人 スマホのGPS機能を利用して現在地付近にいる相手を探せる 61%
新人検索 YYCに登録して1ヶ月未満の女性を探せる 55%
チャンス 24時間以内にメールを受信していない女性を探せる 33%
今日の彼女 あなたの利用履歴のデータをもとに、YYCがあなたに合う女性をおすすめしてくれる 42%

絞り込み検索

初心者からベテラン会員まで、メインで使うのは「絞り込み検索」しかありません。

なぜなら、PCMAXのプロフィール検索の絞り込み条件は16項目、ワクワクメールは27項目。他サイトと比較すると、YYCにはより細かい条件で女性を探せることがわかります。

と言うか、他の検索方法には出会える根拠が見つからないので、自分でコントロールできる「絞り込み検索」がもっとも成功率が高く確実。

近くの人

心理学で、人は「近所に住んでいる」や「同じ店に行ったことがある」などの共通点があると、相手に親近感を覚え、信頼関係に繋がりやすいことがわかっています。

これを応用すれば、家の近所や職場、よく遊ぶ場所付近にいる女性会員を探し出し「あの店知ってる?」「今度一緒に行こうよ!」という具合に急接近できます。

しかしながら、この手を使えるのは都会のみ。会員数1,000万人以上を誇るYYCでも、少し田舎の地区になると「一番近くの人で100kmも離れている…」というケースもざらにあります。

新人検索

「新人会員はライバルが少ないから出会えそう!」という安易な発想は危険です。

登録から日数が経っていなければ男性からのアプローチ数が少ないのは事実ですが、悪質業者のリスクが高まるのです。

業者は発見され次第、YYCから強制退会させられるので最低でも1週間くらい普通に活動している会員でなければ安心できません。

どうしても新人を狙いたいのであればプレミアムオプションを試した方が無難。

チャンス

これは全くチャンスではありません。確かに、なかなかアプローチしてもらえない女性なら「メールもらえた!嬉しい!返信したい!」となりますが、問題は時間です。

24時間以内にメール受信していない女性とは、1ヶ月間かもしれないし、24時間1秒なのかもしれないのです。

つまり、長い期間メールを受け取っていない女性は活動していない幽霊会員の恐れがあるし、前日メールを受け取ったばかりの女性ならチャンスと言うほど飢えてません。

5日間メール受信していない」など、こちらで絞り込めるなら話は別ですが、現時点でのチャンス検索は運が良ければ的なギャンブル要素が強い検索方法です。

今日の彼女

これが一番使えない検索方法で、あなたが検索する際の絞り込み条件やメール送信した女性のスペックなどの履歴データからYYCが勝手に女性をオススメしてくれます。

しかし、自分の好みの女性を探すなら「絞り込み条件検索」で十分です。

おすすめと言っても、決してあなたに興味がある女性を紹介してくれるわけではないので、マッチングの確率も高くはありません。

「絞り込み検索」攻略法

まず「虫眼鏡マーク」→「絞り込む」を選択しましょう。

5種類あるYYCのプロフィール検索のうち、一番使えるのは「絞り込み検索」です。コツは、絞り込みの項目によってアメとムチを使い分けることです。

同性の友達探しや同性愛者でない限り、性別の項目を変更する人は少ないでしょう。ただ、この項目は出会いとは別の使い方ができるのです。

自分のプロフを作成するときに悩んだ人は、ぜひ同性で検索をかけてみてください。

そこにはライバルたちのリアルなプロフィールが丸出しになっていて、女ウケしそうな写真の撮り方やコメントは盗みましょう。

必要があればポイントを消費してプロフ閲覧もおすすめです。勉強になり、自分が成長すると考えれば安いものです。

設定地域は複数を同時に選択できないので、希望の地域からスタートして隣県まで複数回検索します。「隣の県でも案外近かった」というような出会いを逃さないためにも、ここは地道に探します。

年齢は、あなたが希望する相手の歳でOKです。検索結果が少ないときは幅を広げて再検索しましょう。

血液型で絞り込んでも意味はありません。A型は細かい、B型はせっかち、A型とO型は相性が良いなどよく耳にしますが、科学的には血液型と性格は無関係であるとされています。

ただし、血液型占いを強く信じる女性が多くいるのは事実です。使い方次第では出会える確率が上がります。

文字と比べ、写真からは数百倍の情報を読み取れます。撮り方による性格診断、雰囲気、体型など…慣れてくれば業者の判別まで可能です。そのため、この項目では写真ありにします。

これで、マッチング後の写真交換で「可愛くないな…」と残念な結果になるパターンも回避できるためポイントを無駄にしません。

写真なしの会員にアタックするのは、その後で遅くはありませんよね。

登録日、利用デバイス、プロス充実度の3つはプレミアムオプションで使える機能です。初回のみ100円で利用できるので試してみる価値ありです。

これは、あなたの年齢を希望している女性に絞り込めるのですが、問わないにします。

例えば、「上は30歳までかな」と設定していても、31歳の素敵な男性なら返信してきます。10歳以上も離れていなければ可能性はあるので、わざわざ自分でチャンスを潰す必要はありません。

並びはログイン順がベストです。なにより出会いは鮮度が命なので、今まさにログインしている瞬間にメールをもらうと答えたくなるのも。

このリアルタイム性を考えれば、他の並び順は気が向いたときに変更する程度でOK。

外見/内面は、体型と身長くらいの絞り込みにします。髪型は変えることができるし、メガネはかけさせればいい。

性格、タイプ、カップは自己申告なので信頼性にかけるし、恥ずかしがって登録していなければ検索に引っかかりません。

仕事/学歴は、基本的には問わないにします。どうしても「安定の公務員がいい」「大学院卒の高学歴がいい」という場合のみ選択してください。当然、該当者数は減りますが…

「タバコを吸う女は勘弁」などあなたが絶対に譲れない場合のみ絞り込みましょう。

ただ、もしもあなたに好意を持つ相手なら「あなたのためにタバコを止めるわ」という展開もあり得ます。愛があれば休みが合わなくても時間を作るし、車も購入するかもしれません。

本当に絞り込むべきかしっかり判断してくださいね。

そして、最も重要なのが目的です。あなたと相手の目的が一致していれば、同じゴールを目指しているということです。

ライフスタイルの目的は、あなたがYYCを利用する目的を指定して検索すると出会いの近道となります。

興味趣向は問わないにします。同じ趣味は共感を呼びますが、選択肢が映画鑑賞やスポーツなどジャンルが大きすぎるので共感度も薄すぎて効果はありません。

結婚歴は「バツイチはNG」の人もいるでしょう。あなたの理想を選びます。不倫目的なら既婚で検索しましょう。

フリーワードは、ある女性をピンポイントで検索したいときや、「コスプレ」「ローション」など楽しそうなワードで検索できます。

例えば、以前アプローチがあった女性をニックネームで探したら登録地が変わってた…こんなケースは相手が業者の可能性が高いです。また、フリーワードでアダルト系のワードで引っかかる女性も業者の恐れがあります。

ただし、イレギュラーな探し方なので普段は使わなくて大丈夫です。

まとめ

プロフ検索では絞り過ぎれば検索にひっかからない、絞りが甘いと余計な女性が大勢ひっかかってしまいます。

どの項目が重要で、どの項目が不要なのかをしっかり把握することが重要になります。

出会いを逃さず、無駄なポイントも消費しない絞り込み条件を何度も試してみましょうね。

シェアする